2006年02月09日

「日本菓子」という新しい形

神戸パティスリーネット-和心
































 何度かブログで書かせていただいている神戸パティスリーネットさん。 その中で、前々から気になっているお店があります。


 「ケーキハウス ショウタニ」さんです。 こちらのお店のオーナーシェフ「庄谷さん」曰く「日本の文化の中で、『日本のお菓子』をつくりたい。」これを拝見した時に、なのに何故ケーキハウスというのだろう?と一瞬思いましたが、読み進むうちに非常に共感しました。


 自分の足で素材を探し、自然の味を活かし切ることを見据え、和菓子や和の素材達も新しいお菓子へと昇華させるというオーナー。 本当にお菓子を創られることが好きなんだなぁーと思いました。 1つのことを懸命に追う人って、とてもカッコイイ!!


 1枚目の写真は「和心」というお菓子。 和風クッキーというのでは簡単過ぎるような気もしますが、一番分かり易い表現かも知れません。 味は4種。 和三盆、きな粉、抹茶、黒糖です。 和三盆は四国は香川のものを、きなこは国産のとても香り高いものをセレクト。 口の中でホロホロと、ほどけて行く優しいお菓子です。
神戸パティスリーネット-ショコラ・ド・ジャポン






























 次は「ショコラ・ド・ジャポン」というお菓子です。 こちらはお土産にも使えるラッピングもステキです。 なんとも贅沢な金沢の漆職人さんの作った紙箱に入っているようですよ。 すご過ぎ…。


 写真にも出てますが、本当に大きい栗がゴロゴロと入っていて贅沢(笑)。 素材に使われているベルギー産ベルコラードショコラと国産愛媛内子町の大粒栗がマッチしてて美味しい。 このお菓子には若干お酒が使われています。 その辺りもお菓子のページに丁寧に書かれてありますのでご覧下さい。

神戸パティスリーネット-栗きんとんしょこら






























 3枚目の写真は「栗きんとんしょこら」というお菓子です。 「ショウタニ」さんの「栗きんとんしょこら」は↑でもお使いの素材、愛媛内子町の栗農家で作られた栗が使われています。


 わたしは、和菓子の中でも「きんとん」が結構好き。 「うわー・・・。」と絶句する程に甘過ぎる「きんとん」と出逢った事もありましたが(笑)、ふんわりとしていていくつでも食べたくなる「きんとん」あるんですよ。 でも新幹線に乗って買いに行かなくてはならない京都のお菓子…。 生菓子の「生」というのを思い知らされます。 お菓子は生きていますよね。


 さて「ショウタニ」さんの「栗きんとんしょこら」ですが、他に思ったところはやはり「和」の素材を意識していらっしゃる、と思います。 和栗をペーストしてチョコで包む。 口に入れるとチョコばかりの味がするのでは無く、和栗の上品な甘味+チョコレートのまろやかさ=(゚д゚)ウマー、という感じでした。

神戸パティスリーネット-黒豆和三盆





























 そしてラストは「黒豆和三盆」です。


 これは、とっても気になっていました。 豆菓子好きなわたし、しかも黒豆!! いつだったかテレビで「黒豆茶」が放映されていましたが、豆製品は日本人が足りてない食品目に結構なランクで入っていそうですよね。 お正月の定番「黒豆の甘露煮」も余り食べないことが多くなってませんか? わたしは「自分用に(←最重要点w)」でも、水でふやかす一から毎年作っています。


 中学の頃の家庭科の先生がとても良い先生で、授業以外でいろんな「食」について教えていただいた影響が今も気持ちのどこかにあるんだと思います。 懐かしいなぁー(笑)。


何だか今回は脱線気味なお菓子レビューになっていますが(笑)、申し訳無い・゚・(つД`)・゚・。(笑)。


 「ショウタニ」さんの「黒豆和三盆」紹介ページには下記のように紹介されています。 下記の通り、一部引用をさせていただきました。

四国・香川の和三盆糖とスペイン産アーモンドプードルを使用したダックワーズ生地で、丹波の黒豆と奄美の黒砂糖を練り込んだクリーミーなバタークリームをサンドいたしました。
 香川、スペイン、丹波、奄美、恐らくこれだけの素材で完成されているとは思えないと思います。 新しいお菓子に挑戦し続ける「気持ち」や「心意気」、そんなお菓子作りを愛してやまないオーナーシェフ庄谷さんの真摯な姿勢に、やはりこれからも応援させていただきたいと思いました。

 こちらの神戸パティスリーネットさん、こちらのお店のパティスリー、ショコラトリーは何か、あたたかいものを感じます。 バレンタインやホワイトデー、バースデイケーキ、クリスマスみたいなイベント事だけじゃなくても、気になってしまうお店です。




スイーツランキングはコチラです。


 読了ありがとうございます。
宜しければ1クリックをお願いします。o(´_ _`)o      → [ランキングオンライン]





《関連情報》


* 本当に美味しいチーズのお店。ナチュラルチーズ専門店。


* バイキング式で“ちょっとずつ”が出来る、お取り寄せ。


* 自然派素材で作った、なめらかチーズケーキ新登場スィートオブオレゴン。


posted by すゞ音 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) |  ・ お甘(和菓子系) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


使いやすいレンタルサーバー♪

ほっと息抜き。卒業旅行にも。

一発検索で使い易い!

とにかく、ヤフーいろいろ。

花を贈るなら日比谷花壇
花は、目と心へ安らぎをくれる。

120_60_2
入学・卒業・お誕生日に。

愛用中のオススメ花屋さん。

キャンペーン中!
高島屋って、やっぱりイイ。

気になるアレを検索!



楽天で買った気になってみるw 楽天で買った気になってみるw

Google
Web このブログ。
お菓子とスイーツのランキング



美味しいものランキング

スイーツランキング

お菓子・スイーツランキング

ブログ ランキングナビ

にほんブログ村 スイーツブログへ

Special Thanks.
  SHINOBI.JP
最近いただいたトラックバック
プルーフ=証明
 ⇒ サーカスな日々 (01/26)
 ⇒ communication 101 (01/11)
 ⇒ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! (10/13)
「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
 ⇒ ひらりん的映画ブログ (01/11)
 ⇒ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! (10/13)
 ⇒ Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) (08/30)
イーオン・フラックス
 ⇒ 映画、言いたい放題! (12/30)
 ⇒ Subterranean サブタレイニアン (09/28)
 ⇒ ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ! (09/27)
カテゴリ
[ お茶の話し。](1)
 ・ 日本茶(0)
 ・ 台湾茶(0)
 ・ 中国茶(0)
 ・ 紅茶(1)
 ・ いろんなお茶(1)
 ・ 飲み物いろいろ。(0)
[ お菓子の話し。](1)
 ・ スイーツ(洋菓子系)(18)
 ・ お甘(和菓子系)(17)
 ・ 甜点(中華菓子系)(1)
 ・ お茶の子(その他のお茶請け)(0)
[ ライフスタイルの話し。](1)
 ・ 茶器・ティーカップ・食器(0)
 ・ 雑貨&ステーショナリー(0)
 ・ 本・CD・エンタメ(33)
 ・ 贈り物(1)
 ・ グルメ&アウトレット(0)
 ・ 写真とその辺りのお話し。(0)
 ・ 日々、くったりエッセイ。(29)
過去ログ
2006年04月(10)
2006年03月(17)
2006年02月(26)
2006年01月(27)
2005年12月(23)
2005年11月(1)
スポンサード リンク



本の wish List

京都 上等な和菓子―春夏秋冬いつでも楽しみたい珠玉の銘菓をご案内します

京都 上等な和菓子


和菓子 夢のかたち

和菓子 夢のかたち


東京 和のおやつどき

東京 和のおやつどき


京都いと、お菓子。

京都いと、お菓子。


京・銘菓案内

京・銘菓案内


京のおかし歳時記

京のおかし歳時記


イノモト和菓子帖

イノモト和菓子帖


BlogPeople


このblogを登録-BlogPeople


DrecomRSS


メールはコチラから。


カウンター

ブログマップ

無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」

グーグル ページランク

ブログパーツ

RSS feed meter for http://sudune.seesaa.net/

RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。